レジストリとは、Windowsやアプリケーションソフトなどのあらゆる設定情報をデータベース化した特殊なシステムファイルの事です。

レジストリは、WindowsXPの設定を変更したり、アプリケーションソフトのインストール、アンインストールを繰り返すうちに設定情報が溜まってファイルサイズが大きくなります。

レジストリが肥大化すると、Windowsやアプリケーションソフトの起動が遅くなってしまいますが、時々再起動することで起動や動作を速くすることが可能です。

この作業は手動では行えないため、「NTREGOPT」という専用のソフトを活用します。

頻繁に実行する必要はなく、2~3か月に1回程度を目安に行えば十分です。

以下のサイトからダウンロードします。
http://www.larshederer.homepage.t-online.de/erunt/

同じページから日本語化パッチもダウンロードできます。

ソフトをインストールすると、「Welcome!」画面が表示されます。
そのまま「OK」をクリックすると最適化が始まりますが、日本語化するために「キャンセル」をクリックします。

インストールフォルダにダウンロードした日本語化パッチ(NTREGOPT.LOC)を上書き保存します。
「NTREGOPT」を起動するとようこそウインドウが開きますので、「OK」をクリックします。

最適化が始まるので、終了するまで待ちます。
「最適化が完了しました」ウインドウが表示されたら、「はい」をクリックしてパソコンを再起動します。

再起動が終わって無事にパソコンが起動すれば、レジストリの最適化は完了です。