パソコンにソフトをインストールしたのに起動しない場合、単純にインストールに失敗している可能性があります。

特に、メッセージが表示されない場合は一度アンインストールして、再度インストールすることで解決することがあります。

また、特にオンラインソフトの場合、起動時に「ランタイム(Run time)エラー」や「DLLが存在しない」などと表示されることがあります。

これは、ソフトとは別にライブラリやDLLファイルなどをインストールする必要があります。

何が必要なのかは、ソフトのダウンロードページや注意書きに書かれていて、ダウンロード先も書かれていますので、それをダウンロードしてインストールすれば使えるようになります。

〇 ソフトを起動しようとして「ランタイム(Run time)エラー」が表示されるときは、ランタイムライブラリ(VisualBasic ランタイムなど)が必要になります。

〇 ソフトのダウンロードページやReadmeテキスト、注意書きなどを確認して、必要なランタイムライブラリをダウンロードしてインストールします。

〇 起動時に「DLLが存在しない」と表示される場合は、ソフトの動作に必要なDLLファイルをインストールする必要があります。ランタイムライブラリと同様にダウンロードしてインストールします。