WindowsVistaを使っていると、デスクトップのタスクバー右側に「コンピュータのセキュリティを確認してください」という警告が表示されることがあります。

これは、「パソコンを守るために必要な機能がオフになっているか、設定が正しくない状態」の警告です。

「現在、ウイルスに感染している」という意味ではありませんので、焦らず落ち着いて対応します。

「セキュリティセンター」を開くと、警告の詳しい内容を見ることができるので、その説明に従って対応します。

理由があってセキュリティ機能をオフにしていて、警告の必要がないという場合には、警告表示を切ることもできますが、本当の危険を見逃してしまう恐れもありますので、注意が必要です。

その辺は、自己責任で行います。

1.タスクバーに現れた通知バルーンをクリックします。この時、問題点が一つの場合は、「ファイアーウォールは無効になっています」のように問題の内容が具体的に表示されます。

2.「セキュリティセンター」が開き、問題が一覧表示されます。ほとんどの問題は、それぞれの説明部分に配置されている「今すぐ有効にする」「今すぐ更新」ボタンをクリックすれば解決されます。

3.2のウインドウの左側にある「セキュリティセンターの警告方法の変更」をクリックすると新しいウインドウが開き、警告方法を変更できます。