パソコンの電源を入れて、起動途中の黒い画面(メーカーのロゴが表示されるときもあります)のときは、BIOSがハードウェアをチェックしています。

つまり、ここで起動が止まってしまうときは、ハードウェアに問題があるというわけです。

なので、フロッピーディスクやCDをセットしたまま起動させていないかどうか確認します。

「Invalid system disk
Replace the disk, and then press any key」
と表示されたときは、間違いなくメディアがセットされたまま起動しようとしています。

メディアを取り出してから、「Enter」キーを押すと起動が続行されます。

次は、周辺機器をひとつずつ外しながらどの機器に問題があるのかを探します。
ここで問題のある機器が見つかったら、ドライバソフトやファームウェアのアップデートをしてみます。

パソコン内部に増設した周辺機器も取り外してみます。
この場合も、ひとつずつ取り外して原因を特定していきます。

これらに問題がないときは、BIOS自体が問題を抱えていることも考えられます。
パソコンメーカーのサポート情報などをチェックして、BIOSのアップデータがないか確認します。

最新版が見つかったときは、アップデートをします。