パソコンの電源ボタンを押してもディスプレイに何も表示されないとき、必ずしもシステムのトラブルとは限りません。

まずは、ディスプレイの電源がオンになっているかどうかを確認します。

ディスプレイの前面にランプがある場合は、緑色やオレンジ色に光るはずです。

ディスプレイの電源が切れていると、パソコンは正常に起動しても当然のことながら何も表示されません。

電源をオンにすれば表示されるので、問題は解決します。

また、ディスプレイに問題がないときは、パソコン本体の電源ケーブルやディスプレイとの接続ケーブルがしっかりと差し込まれているか確認します。

特に、パソコンの電源ケーブルは奥までしっかり差し込むとグラグラしませんので、グラついている場合は力を入れて差し込みます。

さらに、電源をオン/オフできるテーブルタップを使っているときは、スイッチがオンになっているかも確認します。

それでもダメなときは、ハードディスクのアクセスランプの状況を見て、ランプが点滅しているかどうか確認します。

また、電源が入ると冷却用のファンが回りだすので、その音が聞こえるかどうもチェックします。