「Ubuntu」は、Windows や Mac と同じようにパソコンにインストールしてファイルの操作やアプリケーションソフトの起動などを行う「OS(基本ソフト)」です。「Linux(リナックス)」という古くからあるOSの一種で、無料で利用できます。

○「Ubuntu」が起動するとデスクトップ画面が表示されますので、「場所」メニューの「コンピューター」をクリックします。ここに、Windows XPのハードディスクが表示されます。

○表示されたWindows XPのハードディスクをダブルクリックして開くと、ハードディスクの内容が表示されます。

○「マイドキュメント」は、「Documents and Settings」→「(ユーザー名)」→「My Documents」を開くと表示されます。

○USBメモリーをパソコンに挿すと自動で認識されるので、そこにデータをコピーできます。コピーの方法は、Windows と全く同じで、ドラッグ&ドロップすればOKです。

○データを無事に救出できたら、「Ubuntu」をシャットダウンします。デスクトップの右上にある電源ボタン→「シャットダウン」をクリックします。これで「Ubuntu」がシャットダウンします。