今回のパソコン修理は、Sony VAIO VPCEE26FJです。

VAIO PCG-61611N(VPCEE26FJ)

女性のお客さんからの依頼でした。

パソコンを使用中に突然、画面に以下のウインドウが表示されました。

ハードディスクの問題が検出されました

ハードディスクの問題が検出されました

データの損失を防ぐためにディスク上のファイルを直ちにバックアップしてから、コンピューターの製造元に連絡して、ディスクの修理または交換が必要かどうかを確認してください。

→ バックアップ プロセスを開始する
→ 後でもう一度確認メッセージを表示する
次回の警告の前にディスクで障害が発生する場合は、ディスク上のプログラムのすべてを失う可能性があります。

お客さんは、この後USBメモリーにデータをバックアップして、私に電話をしました。
正しい対応です。

この様な警告が表示されても、「まだ大丈夫だろう」と思って使い続ける人もいます。
そして、起動しなくなりバックアップも取っていない状況になります。

このVAIOのリカバリーディスクは購入時に付いてないので、お客様自身が作成する必要があります。
今回のお客さんは、作成していません。

ハードディスクを取り外して、状態をチェックしました。

異常

「異常」という状態です。
新しいハードディスクを用意して、クローンを作成することにしました。
元のハードディスクの状態が悪いので失敗する可能性もありましたが、作成に成功しました。

新しいハードディスクをVAIOに取り付けて電源を入れると、問題なく起動しました。
修理完了です。