NEC VALUESTAR VN350/L

目黒区中目黒のお客さんからの問い合わせです
「パソコンがウイルスに感染したみたいです」
「なにか症状が分りますか」
「デスクトップの画面に英語で文字が出ていて、エクセルとワードのファイルの名前が変わってしまい開けません」
「メールに添付されていたファイルを開きましたか」
「私ではなくて、他の社員が開いたようです」
「そうですか。」

オフィスへ到着。
早速、パソコンを確認しました。
NEC VALUESTAR VN350/L モニター本体が一体型のパソコンです。
電源を入れて立ち上がりました。
デスクトップの壁紙が変更されていました。

「!!!重要な情報!!!
すべてのファイルは、RSA-2048およびAES-128暗号で暗号化されています。
...」

警告メッセージが表示されていました。
ワード、エクセルファイルが書き換えられていて、拡張子が「.zepto」になっていました。
もちろんクリックしても開けません。

書き換えられたファイルはあきらめるしかありません。
幸いにもお客さんは、CDにバックアップを取ってありましたので、最新のファイルの被害ですみました。

Malwarebytes Anti-Malware と Microsoft Safety Scanner を使ってウイルスを削除しました。
デスクトップの警告メッセージも削除。
作業を完了しました。