msi S30が壊れて起動しなくなったので持ち込みがありました。
電源を入れてもウインドウズが立ち上がりません。

mai S30の中に必要なデータがあるので、取り出します。
データはハードディスクではなく、ssdに保存されています。
パソコンの裏側にネジで外せる蓋を開けると、そこにssdがあればいいのですが、msi S30のssdを取り出すのは簡単ではありません。
最初にキーボードを外します。

壊れたmsi S30の分解

タッチパッドの付いたケースを外します。
黄色の場所は、Dドライブ用ハードディスクです。
赤色の場所がssdです。

msi S30の分解

拡大した写真です。
この基盤の裏側にssdがあります。

壊れたmsi S30のssd

基盤を裏返しました。
SanDiskのssdです。

msi S30の修理

ssdだけの写真です。
サイズは64GB。

ssd SanDisk

デスクトップやマイドキュメントのデータは無事に取り出すことが出来ました。
ssdを戻して、組み立ててからmsi S30のリカバリーを行います。
Windows8 に備わっている「PCを初期状態に戻す」を利用します。

msi S30の初期化

無事に初期化が完了しました。
取り出したデータを戻して、msi S30の修理完了です。

windows8