目黒区碑文谷のパソコン修理:H様

今回の修理パソコンは、DELL Vostro 200です。
OSはWindows XP。

2007年7月発売のパソコンです。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0707/11/news062.html

症状は、電源スイッチを入れてからウインドウズのロゴマークまでは表示しますが
そのまま固まってしまいます。

最初に、回復コンソールでの修復を行いました。
再インストール用のCDをセットして、パソコンを再起動します。

DELLのロゴが表示されたら、すぐにF12キーを押します。

押すタイミングが遅れてOSのロゴが表示されてしまった場合は、もう一度再起動してやり直します。

DELLのメディアは回復コンソール、修復インストールができますがメーカーによってはリカバリーCDしか付属していないことがあります。

リカバリーCDでは回復コンソール、修復インストールができません。
この場合は、Windows のインストールCDを用意する必要があります。

CDから起動して、セットアップ画面の表示になったら、「R」キーを押します。
キーボードの種類を選びます。

修復するWindows を選びます。
Administrator のパスワードを入力します、特に設定していなければ
そのままEnter キーを押します。

回復コンソールが起動します。
コマンドを入力します。

chkdsk c: /r

1時間ほどで終了し再起動します。
しかし、起動しませんでした。

次は、修復インストールです。
先ほどと同じようにCDから起動して、セットアップ画面の表示で今度は
Enter キーを押します。

ライセンス契約の画面でF8 キーで同意します。
キーボードの種類を特定するの画面で半角/全角 キーを押します。

リストから修復したいWindows を選びEnter キーを押します。
後は、自動で修復インストールが開始します。

インストールが終了して、パソコンを再起動します。
そして、無事に起動しました。

設定の変更はないので、そのまま使うことができます。
お客さんにも、安心していただきました。